Home > ご利用の手引き >
タイプ別紹介お申し込みからご契約まで・ご利用案内・管理事務所紹介 

ご利用案内

収蔵可能なご遺骨

ご遺骨は次のいずれかの場合に収蔵することができます。

1.ご遺骨がカトリック信徒(所属教会は問いません)である場合

2.ご遺骨が非信徒であっても、使用契約者の縁故者の場合

納骨堂について

個別式と集合式いずれの使用契約者も、使用できる範囲は墓所内部の空間のみで、遺骨の収蔵のみに使用できます。
地下ホールは共用部分で、納骨式、追悼式、墓参時に使用できます。地下ホール床面などに私的な物品を常時供えることはできません。

お墓参りについて

通年、午前9時〜午後5時まで開室しています。
個別式は墓所面前にてお参りができます。集合式は地下ホールの十字架の前にてお参りください。
お線香を焚いたり、地下ホールでの飲食はできません。

印刷用地図(PDF)

ご遺骨収蔵および「納骨式」について

納骨式は、司式司祭のもと、カトリックの典礼で行い、ご遺骨を当該墓所へ収蔵いたします。
使用契約者ご本人が亡くなられた場合は名義変更手続きをいたします。管理事務所にお申し出下さい。

命日式について

個人を偲ぶ追悼式をご希望の際は、管理事務所にお申し込みください。司祭司式のもと、カトリック典礼で「命日式」を行ないます。

諸手続きについて

下記のようなお手続きはすべて管理事務所にて手続きを行ないます。すみやかにご連絡ください。

  • 住所・氏名の変更手続き
  • 名義変更手続き
  • 解約手続き
  • 改葬(他の墓地からご遺骨を移される)手続き